ネットスクウェアの年賀状について

ネットスクウェアの年賀状サービスを良く知る!

年賀状のネット注文でネットスクウェアを使ってみようかな〜という方は、
基本的にはそこそこ安い料金でそれなりの仕上がりであればOK!とお考えだと思います。
はい、現に私もそうです。

 

そういう意味では確かにネットスクウェアはかなり使えるんですが、
出来ること、できないことを整理するとおすすめな人、別の業者を使ったほうがいい人、というのがよくわかると思います。

 

私が考える観点は以下の2つです。
・宛名印刷はできない
・スマホやiPhoneからでも簡単に作れる

 

宛名印刷はできない

 

これを聞いて「マジか〜」と思った方も少なくないはずです。
大量の年賀状を作る場合、あとで家で自分で宛名を書く(もしくはプリンターで刷る)のは面倒ですよね。
まぁ50枚を超えてくるようならちょっと疲れますww
だから当然、ネット業者には宛名印刷もやってもらおうとなるんですが、
ネットスクウェアの場合は追加料金を払っても宛名印刷はできないんです。
そもそもそういうサービスがないってわけ。

 

なので、宛名は自分でやるよ〜って人じゃないと対象外になってしまうんですよね〜。
じゃあ、宛名印刷もできて格安なところってどこよ?となると思いますが、
挨拶状ドットコムやネットプリントジャパンが良いと感じますね。

 

 

スマホやiPhoneからでも簡単に作れる

 

最近は家にパソコンがない!って家庭も多いですが、そうなるとスマホから作るしかありませんよね。
それに大事な写真はスマホ内に保存されているでしょうし、
そのまま作れたら便利なのに〜ってなると思います。

 

そんな時、ネットスクウェアはアプリも不要でかなり最速で年賀状が作れちゃうので便利です。
専用アプリが必要な業者も少なくないですが、いちいちアプリを入れるのって面倒じゃないですか?
写真を何枚も使ってこだわるなら別ですが、ブラウザ上でパッとで作れるほうが楽で良かったりします。

 

スマホでも、ネットスクウェア上でデザインを決定し、
あとはスマホ内のアルバムなどから使いたい写真を選べばOKなんで誰でも楽勝にできます。
この辺の手軽さはネットスクウェアの強みでもあるんですよね!

 

※詳しくは以下のページでもまとめております!
ネットスクウェアで年賀状をスマホで作る!こんな感じでめちゃ簡単や!

見積もりは超簡単に出せます!

ネット注文業者の場合、見積もりのシミュレーターみたいな機能があり、
そこで注文枚数などを入れれば即時、料金が出る仕組みになっています。

 

ネットスクウェアの場合、注文種別(印刷タイプのこと)と枚数を入れるだけで、
その時の割引率も適用させてすぐに料金が出るので便利です。

 

写真なしタイプの年賀状を作りたい人にも指示されてます!

写真は別に使わなくてもいいから、シンプルに安く!という方もネットスクウェアは非常に多いですね!
そこまで力は入れたくないけど、年末年始の最低限のマナーだから!という感じで取りあえず準備しておこう・・・ってことですよね。
うん、その気持ち、私もわかります(笑)
周りとの関係性のために、送っておけば文句言われないでしょ!?的なところもありますからね、ぶっちゃけ。

 

そういうタイプの人は当然できるだけ安く、手っ取り早くが基本スタイルとなるので、
必然的にネットスクウェアに落ち着くんですよね〜。
年賀状 ネット注文ではホントにいろんな業者がありますが、基本どこも写真ありが前提になっています。
なので料金もそれに合わせてやや高めなことも多々あります。

 

が、ネットスクウェアなら写真を入れようが入れまいが、
どちらのタイプの方でも納得できる安さ、になっているんですよね!!